FLAT OUT 155

<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


秋の夜長は・・・

2011年9月末日

地元の不動産会社は日曜日も営業している老舗だ。
フィアットプント用の駐車場を借りる手続きに行った。
閑静な住宅街の一角で、隣も向かいも軽自動車しか止まっていない。
来週は草刈をしてきれいにしようか。

さてこの週末は久々に連休をもらった。
懸案だった部屋の整理をすることにした。
我がアルファロメオ155の古い廃品部品を奥にしまい、
新品ストック部品を分かる場所に整理する。
買っておいて忘れている部品もあった。

模型のコレクションもこの際整理をする。
今までメーカーは大まかに分けて陳列していたが、
この数年でアルファロメオが増えたので、
まとめて置いてみた。

b0210221_8564218.jpg


一番のお気に入りは155のピンバッヂだ。
奥のワインは「ロッソ・バルケッタ」。
かの有名なミラ・ショーンの息子ジョルジョ・ショーンの
ワイナリーでつくられたワインだ。

b0210221_8571884.jpg


20歳のころにつくった1/24のフェラーリの
プラスティックモデルも埃を払って並べる。
このラインにF50やエンツォが加わるのはいつだろう?
昔はタミヤのスポーツカーシリーズ全台制覇なんて
野望もあったが、今では跳ね馬を追いかけるだけで
精一杯だ。それどころか復刻販売でジュリアGTAを
先日買ったのでさらにスピードは鈍るだろう。

模型屋に行くと1/48の飛行機や1/35ミリタリーモデルにも
気移りしてしまうので、きりがない。
老後は十分楽しめそうだ。

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
[PR]

by kodairaracing | 2011-09-27 08:58 | イタリア車

小粋なイタリアン

2011年9月末日

我がアルファロメオ155は3年の歳月を経て、
一通り完成というところに漕ぎ着けた。
最近つとに思うのはここまで時間と費用をかけた
この155を毎日の通勤や仕事で使うのは
もったいないということだ。

実質5ナンバー枠の4ドアセダンでトランクも広く、
運転のしやすさも抜群なのだが、
修復の終えたロッソアルファのボディはデリケートで、
電動ファンを中心に冷却系が真夏の炎天下に弱い状態では
実用で使用し続けるのはやや難しい状況だ。

そこで155は自宅のガレーヂにしまい込むことにしたのだ。

休日の気が向いた時に

サンデードライバーのいない時間に

たまの箱根ドライブに

私の嫌いなお下劣ドイツ車ドライバーがいない時に

しか乗らないことに決めたのだ。
今のベストな状態を末永く維持していきたい。
そう決断したのだ。

取引先様よりカタログをもらう。
フィアットプントエヴォと500だ。
仕事の道具を積んだり、部品を運ぶのに
500では荷室がやや狭いので、プントに決めた。
グレードはダイナミックではない安い方だ。

b0210221_18381522.jpg


500は仕事でもショールームでも実車を何度も見ているが
プントは一度も実物を見たことがない。
先日の富士トリコローレでもフィアットは大半が500で、
プントは少数だったと思う。(アバルトは沢山いたが・・・)
しかしヨーロッパではかなり売れているらしい。
本場のイタリアンハッチはむしろプントのようだ。

b0210221_18372218.jpg


もう来週には頭金を払い、駐車場と車庫証明の手配を
する予定だ。実物を見るのは納車の時が初めてという
なんとも可笑しな話だが、こんな買い物も時に良いのでは
と自分に言い聞かせ、カタログを眺める日が続いている。

*写真はフィアットオートジャパン社カタログより



にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
[PR]

by kodairaracing | 2011-09-24 18:40 | フィアットプントエヴォ

2011富士トリコローレ

2011年9月11日

知人、得意先様、お客様からお誘いいただき、
富士トリコローレに行ってきた。

アルファロメオデイ、ソレイユの丘、ランチアランチ、
フレンチブルーミーティング、マセラティデイなどなど
ここ数年いろんなイベントに行った。

とかくこのようなイベントでは
希少車やスーパースポーツが注目を集めるが、
私はごくごく日常に使われている
ちょっと古いクルマ達を眺めるのが大好きだ。


b0210221_851441.jpg


今回とてもうれしかったのは、我がアルファロメオ155を
美しい芝生の上に置くことができたことだ。

ぺブルビーチ、ヴィラ・デ・ステとまではいかないが、
この日にこの場にいたクルマ達はどれも美しく見える。



とてもゆったりとした時間が流れ、会場内で
振り向いたら知人がいたりと、とても気楽なイベントだ。

b0210221_8533447.jpg


帰りは野暮用があったので早めに会場を出たが、
この通り、サンデードライバートラフィックに
はまってしまった。(写真は中央道上野原から相模湖の間)

たとえば中央道上り午後1時頃、
小仏トンネル入り口で一台の車がライトを点灯する。
すると後続車がスモールランプをブレーキランプと勘違いして、
その車の前には一台もいないのに
状況をよく把握もせずブレーキを踏む
これが連鎖反応を起こし、上野原まであっというまに
渋滞を発生させてしまうのだ。

b0210221_902113.jpg


やっぱり貴方達は迷惑だ。もっと普通に運転してくれないのだろうか?
せっかく楽しいイベントでいい気分だったのに
まったくもって台無しである。


にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
[PR]

by kodairaracing | 2011-09-12 09:02 | イタリア車